読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀未央奈が15日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』の試写イベントに出席した

乃木坂46秋元真夏衛藤美彩北野日奈子齋藤飛鳥高山一実堀未央奈が15日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』の試写イベントに出席した。
「18歳になって初めて観た映画が『ウシジマくん』だったので、ちょっと刺激的で、18歳になったぞって感じがしました」と話す齋藤飛鳥は、「ウシジマくんの漫画をちょっとだけ読んだことがあったので、だいたいこういう感じかなっていう想像をしてたんですけど、実際に映像になると迫力もすごかったし、あらためて俳優さんって大変な職業だなって思いました」と感想を述べた。

この日のイベントは、本作に乃木坂46白石麻衣がヒロイン・麻生りな役で出演している縁から実現。
白石の演技について衛藤美彩は、「撮影の時期がちょうど(昨年末の)紅白歌合戦とか、年末の忙しい時期に撮影に行っていて、撮影に行ってまた戻ってきてメイクも変えて、というのを見ていたので、そういう目線でも観てしまいました」と、普段活動をともにしているメンバーとして白石の労をねぎらい、「“女優・白石麻衣”というのを映画館で観て、あらためて綺麗だなって思ったし、あんな体当たりな演技をまいやんがするんだって、ちょっとソワソワしちゃいました」とメンバー目線で振り返った。http://www.sun-marche.com/blog/writer/458
http://cogoole.jp/searches/blog/503

続けて聞かれた北野日奈子は「とにかく美人でした」と満面の笑みでひと言。「普段いつも近くで見ているんですけど、自慢のメンバーです」とスクリーンを通して見た先輩に誇らしげだった。…

イベントでは、映画の内容にちなみ、「もしも、大親友からお金を貸してほしいと言われたら?」を6人に質問。
齋藤飛鳥を除く5人が「貸す」の札をあげ、秋元は「大親友だったら返ってこなくても、その人が必要としているならいいかなと思って」と回答。ウシジマ社長率いるカウカウファイナンスでは10日で5割の利子がつくが、「利子は1万円につき1マカロンとか」と大のマカロン好きをアピールした。
ただ1人、「貸さない」の札をあげた齋藤は「貸すっていう発想がなかった」といい、「私ちょっと性格に難があるのかも……みんな貸すんだね」と肩を落とす。衛藤から「まだ10代だから」とフォローされるも、「人間ってお金が絡むとろくなことがない。親友でもその関係がグズグズになっちゃうから」といい、隣の秋元に「なんで18歳なのにそんなこと知ってるの?」と苦笑いされていた。

金に困り“後がない”客たちに超暴利で金を貸し付け、返済が滞る債務者は徹底的に追い込んで回収するヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマ(山田孝之)の日常を中心に、訪れる客とその周辺の人間模様を描く、真鍋昌平による同名の人気漫画を原作とする実写版『闇金ウシジマくん』は、2010年10月のドラマ化を皮切りに、その後、2本の映画とドラマ「Season2」が制作された人気シリーズ。
現在放送中のTVドラマ「闇金ウシジマくん Season3」と、本作『闇金ウシジマくん Part3』、そして『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の2作連続公開をもってシリーズが完結する。https://eesite.me/3kVNohI6lw
http://azczxvbr.amsstudio.jp/


映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日(木・祝)より、映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は10月22日(土)より、2作連続公開。